風俗のお仕事は第一印象で決まってしまいます‼



風俗で働くキャストの皆さんとこれから風俗で働こうと思っている女性の方に大事な事をお伝えします。


風俗業ではまず見た目は大切です。よく風俗求人広告で見た目は関係ない様な事を書いているお店がありますが、ハッキリいって間違っています。


お客さまが風俗嬢を選ぶ時はまずHPのパネルを見ます。これは至極当然な事です。

今風俗(デリヘル)を利用するお客様が風俗嬢を選ぶポイントから説明して行きます。


パネル写真とお店が書いた女の子紹介コメント → 写メ日記 → 動画 → 口コミ

まずこの流れが多いかと思います。


まずパネル写真で女の子を選別します。ただお店によってはプロカメラマン撮影の写真を更にプロのレタッチされると仕上がったパネルは「別人レベル」です。

今時風俗(デリヘル)を人生初めて利用する人でも無い限り、綺麗に加工されたパネルどおりの風俗嬢が来るとは思っていません。これを『パネマジ』と言います。


デリヘルを利用するお客様はパネルと自分がイメージしていた女の子に近いと「ラッキー」っと思っています。

まずドアを開けたホンの数秒で良い悪いを判断しています。

この時大切なのは服装や髪型といった部分もチェックします。

その女の子のイメージはほんの数秒で決まってしまう事実!


服装はお金をそれ程かけなくてもイメージを変えてくれます。


一番良い服装とは

派手過ぎていなく清潔感があり、女性の色気を感じさせる服装です。

よく人妻店のキャストは長いロングスカートや露出を控えた服装をしている方多いですが、これは良くありません。

男は視覚からの情報で興奮する生き物です。身体のラインが分からない服装は止めておきます。

タイトなミニスカートから伸びた太ももからのラインや、胸の膨らみは分かるようなブラウスはまず好きです。

女性も男性の背広姿に好印象されますが、男性も同じで制服系は好きです。

なるべく体のラインが分かるスーツは殆どの男性は好きです。

少しくらいポチャリしている位がいいんです。太いからと言って体のラインを見せないのは間違っています。


化粧について

化粧については好みが分かれるかと想います。

素顔に近いナチュラルなお化粧が良いのは分かりますが、これは肌の綺麗な方だから似合います。特に目の化粧は難しいです。これは本来の目の大きさや二重などによって変わるからです。

しっかりお化粧しているのが好きな男性もいます。

お化粧が上手い女性は言ってみれば御もてなしの気持がある気遣いの出来る女性です。

いくらすっぴんが綺麗だからと言って全く化粧しない方を見かけますが、風俗嬢としては合格点はあげれません。


化粧は『別人に化ける事です』プライベートではすっぴんで良いですが、一旦お仕事になれはお店の○○ちゃんになる事です。化粧はお仕事モードのスイッチです。



16回の閲覧0件のコメント